スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日前夜の愚痴。

やっと仕事の方も落ち着いてきました。

クリスマスから年末年始にかけてほぼ毎日の深夜~早朝の呼び出し

そして帰宅してからすぐの呼び出し・・。

この期間は仮眠室で寝ていた方がゆっくりと休めたような気がします


さて人の話をちゃんと聞く。

みなさんは出来ていますか?

これは小学校で何度も言われるような言葉ですが

とても大切なことです。

・・むしろ大切なことだから小学生のときに何度も言われると書いた方が適切ですね

ですがこのことがきちんと出来る人はどれほどいるのでしょうか?


愚者は賢者に学ばず、賢者は愚者にも学ぶ

この言葉を知っている人は多いと思います

賢い人というのはどのような事柄からでも学ぶことができるということですが

端的にいってしまえば賢者は人の話を馬鹿にしないでよく聞くことができる人

愚者とは人の話を聞かない、または聞いても理解しようとしない人。

・・そういえばバカって言った方がバカなんだよ!っていう言葉もありますよね

子供の負け惜しみかよ・・って思うかもしれませんが

先ほど述べたことを考えると正しくその通りだと私は思います。


私はあまり頭の良い方ではありませんが・・

いや頭が良くないからこそ人の話をきちんと聞こうと努めています。

自分よりも年上の方や自分よりも何か優れていることがある人はもちろんのこと

たとえ年下であってもきちんと話を聞く勇気をもちましょう

余計なプライドは自分にとって損にしかなりませんからね?


このブログを始めてそろそろ1年が経とうとしていますが

何一つ成長してませんね・・・。


結局のところ何が言いたかったのかというと

ただの仕事の愚痴です。

私みたいな年下の・・しかも女から教わるのは確かに抵抗を感じるのかもしれませんが

私の方が長くこの仕事をしていますからね?

それにあなた1人が損をするだけならまだしも人の命に係わる可能性もありますから

そんなプライドを捨てることができないのならこの仕事を今すぐに辞めた方がいいですよ。

意味のないプライドを持ってる人が多いから有名大出身の人は嫌い・・・




それではみなさん

良い夜をお過ごしください

おやすみなさい。
スポンサーサイト

医は仁術なり

この言葉を御存じでしょうか?

これは私の支えの1つとなっている日本の格言です。

「医は人命を救う博愛の道である」

医術というものは人の助けとなる技術であり

お金を稼ぐための道具として考えてはならない

と、私は常に心においています。

ですがつい最近耳にしたことなのですが

医療分野を中心としたヘルスケア産業を経済発展のために

端的に言ってしまえばお金と人情を秤にかけていこう

という考えが出てきているようです。

医は仁術なり・・

私が日本という国が好きだった理由の1つであっただけに非常に残念です

もちろん上記のことは私のかなりの偏見が混じっていますし

実際にその方が利点が多いのかもしれません。

それに治療や診察を行う上で必要になる様々な医療器具は

とても高価なものがほとんどです。

それに細心の衛生管理をする上でもそれなりの費用がかかってしまいます。

そのことの皮肉かどうかはわかりませんが

「医は算術なり」

というものもありましたね。




現代においてこのことを貫いていこうとする私は

やっぱり愚かなのでしょうか・・


私は感謝の言葉やお礼をしてほしくて人を助けているわけではありません。

(もちろん感謝されれば嬉しいことに違いありませんが)

ですがあまりにも・・・

今まで私が日本で経験したつらい思い出はあまりにも・・

恩を仇で返されているような・・・

一体何のために・・というよりもなぜこんなことをしているのだろう、と

ふと思うことがあります。

もちろんこれから先今まで以上につらい出来事があったとしても

今の仕事を辞めるということは絶対にしませんが。。

ただここまでつらいことが続いてしまうと

私がしていることは本当に人のためになっているのだろうか・・と

信じてもいない神様に問うことがあります。



新年早々意味不明な上に暗くなるような記事になってしまい申し訳ありません。


みなさんは今年1年どのような年になってほしいですか?

私はみなさんには健康で何事も無く過ごせていけることを祈っています。

私が思う宗教の在り方。

オウム真理教が最近ニュースに出ましたね。

それに関連して今日は宗教のお話を


日本ではオウムの事件も関係し

宗教というものを毛嫌いする人が多いと思います。

最も本来の宗教の在り方から大きく外れた団体が

多く存在していることも1つの原因だと思いますが・・

私が思う宗教の在り方とは神様を信じ奉る(この日本語であってるのかな?)

という無意味なことを強いることではなく

もっと単純なことで人としてやってはいけないことを学ぶ、

そしてどのような人間であれば人格者と呼ばれる人たちのようになれるか・・

そのことを学ぶ一つの学問であると私は考えています。

宗教における神様に位置づけされる人たちは

そのことを教え広めた云わば学校の教師のような存在です。

上記で無意味に信じ奉る・・と書きましたが

もちろん先生に敬意を表すことは大事ですけどね。


などと書いてみましたが私がそう思っているだけのことで

実際にはどうなのかはわかりませんけどね。

ただ宗教というものはこれが一番わかりやすい・・・

そして最も美しい在り方ではないでしょうか?


このブログの読者はかなり減ったのではないかと思いますが

みなさんの考える宗教のイメージや考えがありましたら

是非教えて頂けると嬉しいです。


それではみなさん

良い夜をお過ごしください

おやすみなさい♪
公式サイト
Copyright © 2011 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd
RED STONE
プロフィール

ウイルス

Author:ウイルス
仕事が多忙につき花嫁修業挫折。
この夏を乗り切ったら連休もらって頑張る!

RSは時間があればInしてますので見掛けたら気軽に声を掛けて下さい♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。